大阪府東大阪市内でスポーツ外傷や障害・交通事故の痛みに強い接骨院・鍼灸院

新着情報・ブログ一覧

東大阪でスポーツ時に膝を痛めたら~膝蓋骨脱臼~

2018年04月12日

スタッフブログ

皆さんこんにちは中村鍼灸接骨院のスタッフ中村健太です。

つい先日診療時間内にラクロス部のコーチから緊急の電話がありました。

遠投の練習中に一人の選手が膝に激痛が走り動けなり救急車を呼びましたとの内容です💦
数時間後選手本人から連絡があり搬送先の病院で膝蓋骨脱臼と診断されたとの事でした😓

膝蓋骨脱臼とは若い女性に多く発生しスポーツ時に膝のお皿が正常な位置から完全にずれてしまう事です。

ジャンプの着地などで太ももの筋肉が強く縮んだ時や膝が伸びた状態で捻った時又はお皿を打撲した時に起こります!

それだけではなく全身の関節が緩い・ももの筋肉が弱い・お皿の形成不全など生まれつきの要因を持っている人にも起こりやすいと言われています。

選手にケガをした時の話を詳しく聞いてみると遠投の際に膝を捻った感じがあったとの事でした😫
お皿は一度脱臼をしてしまうと再脱臼を起こしてしまう事が多く手術をする方も多いようですが選手は4回生!

試合までの期間を考えると時間が無いため保存療法をする事に!


これから競技復帰に向けリハビリも大変ですが再脱臼をせずに最後までプレイ出来るようにしっかりトレーナーとして

サポートしていきたいと思います!

中村鍼灸接骨院ではこの様な症状も診させて頂くのはもちろん競技復帰までのサポートもしっかりさせて頂いております😤
スポーツによる痛み、スポーツ外傷にお困りの方いつでも中村鍼灸接骨院にご相談下さい!

子どもがスポーツ中に踵を痛めたら

2018年04月05日

スタッフブログ

先日、踵の痛みを訴え東大阪市の少年野球選手が来院されました

 

 

走ったら急に踵が痛いと感じ話を聞いて症状を鑑別、触診確認したところ↓に当てはまる症状が

出ていました

【踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう 別名:セーバー病、シーバー病)は、

10歳前後のスポーツ男児に多くみられる症状で、かかとの腫れ、押さえての痛み、

歩行時の痛みがその症状です。急激な運動のあとに症状が出ることが多く、かかとの痛みのため

つま先歩きになることもあります。発育期の子どもの弱い踵骨骨端部(かかとの骨の端で

アキレス腱が付着しているところ)に運動などで負荷がかかり、そこにアキレス腱の引っぱる力が

持続的に加わることで骨軟骨炎を発症するのがこの症状です】

さらに詳しく話を聞くと同じ少年野球チームの選手が数名このような症状が出ているとのこと😳


病院では高いインソール(中敷き)を勧められるそうですが、しかしそれはあくまでも予防に

過ぎません。

来院された野球少年は当院の治療5~6回ほどでほとんどの痛みが取れ競技に復帰する為

高い高いインソールを買う必要は有りません

中村鍼灸接骨院ではどのような症状でも痛みを取る、見極める技術が有ります💪

東大阪市でスポーツで起こった踵の痛みや成長痛でお困りの方は一度ご相談下さい🙋‍

大相撲 大阪場所Part3

2018年03月29日

スタッフブログ

皆さんこんにちは!

中村鍼灸接骨院のスタッフの森田大貴です。

先日ご縁があり大相撲の大阪場所を観戦させて頂きました

 

 

テレビで見ているよりも雰囲気が全然違い一つ一つの取組みを見入ってしまいました😲

取組前のお相撲さんを間近で見られる機会があり一つの勝ち負けで人生が変わる世界なので

なかなか近づけない気迫や雰囲気を感じられました。

観戦中、膝や足首にテーピングをしている力士が沢山いる事に気付きました。

膝の前十字靭帯・内側側副靱帯の損傷や足の捻挫が多いと聞きました😭

相撲はコンタクトスポーツなので大きなけがが付きものです。テーピングは痛みを軽減するだけで

なく関節や筋肉の動きをサポートしたりけがの予防にも効果があります。

中村鍼灸接骨院に来院されている患者様も膝や足首のけがが多く、様々なスポーツのけがに対して

治療だけでなく競技の特徴を考えた上で当院ではテーピングを巻いています💪✨

スポーツのけがでお困りの方、お気軽にご相談下さい😤

大相撲 大阪場所 ~スポーツ時のコンディショニング調整~

2018年03月21日

スタッフブログ

こんにちは!
中村鍼灸接骨院 スタッフ大久保です!
先日、大相撲大阪場所前に千代の国関が身体のケアの為治療に来られました
テレビで見るより迫力があり圧倒されましたが優しく気さくに話をして下さいました

またご縁があり河内小阪に宿舎がある高田川部屋へ朝稽古の見学
凛とした空気の中で稽古をしておりすごい迫力がありました!!

とても貴重な経験ができました

 

大相撲大阪場所も始まり半ばまできています

力士の皆さん頑張ってほしいです

誰が優勝するのかワクワクしますね

中村鍼灸接骨院では大事な試合前や普段の体のコンディショニング調整の治療も行っております

気になる方はお気軽にご相談下さい!

シンスプリント~スポーツ時の足の痛み~

2018年03月13日

スタッフブログ

皆さんこんにちは中村鍼灸接骨院スタッフ中村健太です。
今日も近畿大学女子ラクロス部の早朝練習に来ています!

この時期は走ったり、ジャンプしたりと基礎的な練習が増えるので選手達も一生懸命

頑張っています

そんなハードな練習が続いてる為か足に痛みを訴える選手が増えてきました

特に多いのはシンスプリントの症状です。
シンスプリントとは走ったり、ジャンプしたりと運動の量が増えた時期に多くみられ運動中または

運動後にすねの内側に痛みを感じ痛む場所を押すと激痛がある症状で運動を休むと痛みが

なくなったり、ましになったりします!

そのまま運動を続ける方も多いのですが無理をして続けてしまうと骨にまで大きな負担がかかり

酷くなると疲労骨折にまで至るケースも・・・

こんな時は運動を軽めにしたり選手のストレッチ・運動後のケアをしっかりする事が大事に

なってきます!
また痛みを訴える選手のスパイクを見てみると靴の中敷きがボロボロになっていました

 

同じ症状が出ている他の選手もボロボロになった中敷きのままプレイしておりびっくりです!
ボロボロの中敷きのままでは足の負担を減らす事ができず痛みに結びついてしまいます!

これも要因の1つなのです!!

トレーナーとして細かなところまでしっかりチェックして選手にアドバイスをしてあげる事も

大事な事ですね!

中村鍼灸接骨院ではこの様な症状もしっかりと診させて頂いております

スポーツによる痛み、スポーツ外傷にお困りの方いつでも中村鍼灸接骨院にご相談下さい!