皆さんこんにちは!!😄スタッフの伊藤です。
今回はシンスプリントについて少しご紹介していこうと思います!!


学生さんや社会人の方でシンスプリントになったことがある!と言う方をよく耳にします。
シンスプリントという言葉を聞いて痛みの場所などは想像つく方は多いかもしれませんが実際どのようにしておこるかなどはあまり知られていません。

シンスプリントとは脛の内側の痛みで別名脛骨過労生骨膜炎といいます。骨には骨膜という膜が張られていて、そこには筋肉が付着しています。そこに筋力の低下や筋肉の疲労により骨膜が筋肉に引っ張られて骨膜が炎症を起こします。😱
また扁平足やコンクリートなどの固い地面で走ったりなど、足に直接衝撃が加わりやすい環境なども原因となります。

シンスプリントになり始めの時期に運動を無理にしてしまうと慢性化する可能性があるので、痛みを感じる場合は安静とアイシングをしっかり行いましょう!!☺️

当院では治療だけではなく、スポーツ復帰までのリハビリや、再発防止まで様々なことに対してサポートさせて頂きます。
もし少しでも体に痛みや異変を感じた場合は1人で抱え込まず、当院にご相談ください。