皆さんこんにちは!中村鍼灸接骨院のスタッフ中村健太です。

5月はGWなど休みが多い時期になりクラブをしている学生さんは試合や合宿をする機会が多くなってきます!

もちろん運動量も上がり練習もきつくなりますが、そんな矢先バスケットボール部の選手が足裏の痛みを訴え当院に来院されました。

症状を診てみると足底腱膜炎の症状が!

909E9622-B7CC-4692-8383-C1ECB16A64DB

足底腱膜炎とはランニングやジョギングなど過度のスポーツによるオーバーユースで足の裏を走行している腱の付着部に炎症を起こしてしまい立ち上がりや歩くなど体重が加わる事で痛みがでてしまうものです。

過度な運動はもちろんですが足裏の土踏まずが扁平な足や逆に土踏まずが高いなどの足の形の問題や使用している履物や練習をしている場所に

クッション性が少ないなども痛みを出す要因になってきます!

足底筋膜炎の痛みがある時は運動量を制限する事が重要にはなってきますが試合が近い選手はなかなか練習を休む事はできません😫
当院ではそんな選手が多く来院されていますがしっかりと症状を診て試合までの期間を考え適切な治療を施術、テーピング・アイシングを行なう事で

大事な試合に間に合わせる事ができました😄
更に嬉しい事に試合の結果見事優勝です✨

E9CEBD81-24EE-4955-8976-886EA8E79687

中村鍼灸接骨院ではスポーツによる痛み、スポーツ外傷などでお困りの方をしっかりとサポートさせて頂きます💪

いつでも中村鍼灸接骨院にご相談下さい!