こんにちは😊
中村鍼灸接骨院の濵本です。

早速ですが、こんな経験ありませんか⁉️
いつもの肩凝りのような感じなんだけど、それよりも痛みが強い。もしくは痛みが鋭い。痛くて左右を見るのが辛い。
揉んだり、温めたりすると楽な感じがする。でもなかなか痛みがひかない😣

・・・実はこれって肩が「凝っている」状態ではなく、肩に「肉離れ」のような状態になっていて炎症が起きている可能性があります。

「肉離れってどういう状態?」という方もいらっしゃると思うので簡単に説明しておきますね😉
肉離れというのは、筋やその周辺の組織が損傷し、炎症を起こしている状態なんです。
この場合、運動不足や冷え、デスクワーク等による長時間の同一姿勢で凝り固まっている状態の筋に、引き伸ばされる力が加わって、筋やその周辺組織が断裂した状態になります。
意外かもしれませんが、筋が固い状態になっていると普通の生活をしているだけでもこんな事が起きるんです😳

ではそんな時どうすれば良いのか・・・?
結論から言いますと、まずは「冷やす」そして「安静にする」この2つがとても重要なんです❗️
もし今あるその痛みが単なる肩凝りではなく、肉離れの状態で炎症を起こしているとすれば、温める、揉む、運動する、お酒を飲む等、「血流が良くなるような事」はかえって症状を悪化させるおそれがありますなので安易に揉んだり温めたりするのはやめましょう😖
このような症状に当てはまる場合、または症状が長引いている場合は間違った対処で悪化させる前に医療機関に相談しましょう‼️

中村鍼灸接骨院ではこのような症状に対して、まずはしっかりと聞き取りを行い判断します。そして今どんな状態なのかを納得のいくまで説明させていただきます。
そこから患者様一人一人の状態や生活に合わせた治療を行い、治療期間中の生活指導から再発防止まで、より早く回復できるようにサポート致します。
まずは一度ご相談ください😄