皆さんこんにちは😃
中村鍼灸接骨院スタッフの森田大貴です。

梅雨が明けてから暑い日が続いています☀️
この時期に気をつけないといけないのが『熱中症』です。毎年約500人の方々が熱中症で亡くなられています。

熱中症には死の危険性があるので症状を甘く見てはいけません‼️

今回、その熱中症について説明させて頂きます。

熱中症とは暑い環境や体温が下がりにくい環境で起こる体の異常のことをいいます。
炎天下での運動で起こりやすいですが、高齢者の方が熱帯夜にエアコンを使わずに寝ているうちに起こることもあります😫
昼だけでなく夜も気をつけないといけません‼️

原因として体温が上がり体温調節が出来なくなり体内に熱が溜まってしまうことです。
逆に体内の熱をうまく逃がしてあげることで熱中症は防ぐことができます😊

症状として
・めまい、立ちくらみ
・筋肉のけいれん
・吐き気、頭痛
・汗のかき方がおかしい
などがありますが、一つでもこの症状に当てはまるのであれば休憩を取ってください☺️

予防として
・水分をこまめにとる
・塩分をほどよくとる
・睡眠をしっかりとる
・バランスのよい食事をする

『我慢する』ことが一番危険です‼️
少しでもおかしいなと思ったら無理をせずに体を休めて下さい。それが熱中症にならないための秘訣です。

熱中症対策をして楽しい夏休みをお過ごし下さい☺️

887AF075-7121-49F9-B303-06143BDE3624