皆さんこんにちは😃
中村鍼灸接骨院スタッフの森田大貴です‼️

先日、近畿大学女子ラクロス部のトレーナー活動に帯同させて頂きました☺️

大会が近づいており練習量が多くなっていると聞いていたので、些細なプレーでも怪我が多くなってしまいます💦
けがをしないためのケアも大切ですが、けがをした後のサポートも大切になってきます‼️

今回、足首を捻挫している選手にテーピングを巻かせて頂きました。しっかりと選手達の症状を見ながらより良くプレーが出来るように巻くことがトレーナーとしての仕事の一つです。さらに、巻くだけではなく選手達が練習中に感じたテーピングのずれや強さなどを聞くようにしています。それは、人それぞれ骨や筋肉の形は違うのでその選手に合ったテーピングを巻くためだからです。

テーピングを巻く上で症状、選手のことやスポーツの特徴を考えながら巻くということ学び、もっとステップアップできるように勉強しなければならないと感じました💪

1558C2D6-7BA0-4A68-8E27-E45DE9DDD784

中村鍼灸接骨院では、けがの治療だけでなくけが後のサポートもしっかりやっています‼️
スポーツ外傷でお困りの方お気軽にご相談ください。