皆さんこんにちは😃
中村鍼灸接骨院の佐藤です!

最近は季節変わり目ということもあり、どこか体の疲れが取れない、筋肉が凝っている感じがする、と自覚される方も多いと思います。

最近では、筋肉の痛みで来院される方が多く、「こむら返りをしました」、「肉離れをしました」と言われる方がいらっしゃいます😅
今日はこむら返りと肉離れの違いについて綴っていきます!

まずこむら返りの場合、筋肉が過剰に収縮して、筋肉全体に痛みが起こり、力を抜くことができません。原因は、脱水症状や、筋肉疲労、冷えによることが多いとされています。

次に肉離れについてです。肉離れは俗称で、正式には「筋挫傷(きんざしょう)」といいます。

急なダッシュやストップ、ジャンプからの着地などのタイミングで多発します。
発症すると患部に激痛が走り、それ以上運動を続けられなくなります。ブチっという音がした!と訴えられる方も多くいらっしゃいます💦

こむら返りの場合一時的に発生し、そのあとは無症状であることが多いです。
夜に足がつってそのまま痛みが引かない、筋肉痛だと思っていたらなかなか痛みが引かないなどの症状、実は肉離れを起こしている可能性が高いのです💦
当院では一人一人にあった治療、リハビリを組み込んでいきます。
自分で処置をするのはとても危険なので、是非一度当院にご相談してください!💪