東大阪市八尾市でスポーツによる痛みや怪我、交通事故によるムチウチ症状の治療を得意とする

中村鍼灸接骨院 院長中村です

先日、仕事中に手首を痛めた方が当院に来院され労災が適応できるかどうか相談を受けました

答えは…適応できます!

実は接骨院でも労働保険を使い施術が可能なんです

では労災とはどのような流れになっているか
◉ 労災保険とは、仕事中又は通勤によって労働者がケガをした際に必要な保険給付を行うことを目的とする保険制度です。
仕事中または通勤中のケガは健康保険ではなく労災保険が使えます

◉会社で労災適用確認していただき、接骨院適用の労災用紙をもらい、必要事項を記入したら当院へお持ちください、受付で労災ですとお伝えください。用紙がない場合はお申し出ください

(当院でもご用意できます)

◉ 労災保険治療に該当するにも関わらず、会社側が健康保険での治療を指示する事を「労災かくし」と呼ばれます【労災隠しは犯罪です

使用者が労災となかなか認めない場合などには、労働基準監督署にご相談ください

仕事中に荷物を持ち腰を痛めた。。。

通勤中、階段でつまづいて膝を痛めた。。。
などなど

中村鍼灸接骨院では東大阪・八尾で仕事中にケガをした患者様の力になれるよう的確なアドバイス・サポートさせていただきます。