皆さんこんにちは😃
中村鍼灸接骨院の佐藤です!

ここ最近が学生さんの練習量も増え、様々な怪我が増えてきております💦
そんな中多いのが手指の捻挫、通称『突き指』が増えてきております。

突き指は誰しもが経験あると思いますが、指に付いている靭帯の損傷なのでしっかりと治療を行わないと痛みが引かず、手を握った際に曲がりにくかったり最悪の場合変形する恐れもあるのです。
突き指の多くはバレーボールやバスケットボールなど運動中にボールが手指に当たり、突き指することが多く見られます。
しかし、成人の方で、特に怪我をした記憶がないのに、手指の関節に痛みや腫れが出現する場合があります。お話をするとテーブルや、台などで手指をぶつけた場合が多いです。
最初は少し痛いなという程度で、気にも留めていなかったのに、しつこい痛みが続く場合があります。

痛みが強く腫れが強い場合、骨折している場合もあります。当院では検査を行い骨折の疑いが強い場合は提携先の病院に対診も行っております!
骨折の疑いが無い場合はこちらで安静に出来るように簡易的な固定を行います。
また、成人の方でお仕事に影響がある方や、軽度の突き指の方には必要に応じてテーピングも行なっております👍

突き指と言ってもどの指に発生するか、損傷度合いはどれくらいかによって固定方法、治療方法を変えて、当院は症状の回復に導いております☺️
お子さんが指を痛めて腫れている、特に痛めた覚えは無いが長い痛みが続いているなどの症状でお困りの方は是非一度ご相談ください‼️