皆さんこんにちは😀
中村鍼灸接骨院のスタッフの佐藤です!

暑い夏も終わり、秋が近づいていますね!
秋と言えば、読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋!
、、、ですが、ここ最近は天気の悪い日が続き温度変化も激しく体調を崩している方も多いようです💦
さらにここ最近ではぎっくり腰の患者さんが急激に増えています!!😫

今回は夏から秋に変わる今の時期に潜むぎっくり腰の危険について書きたいと思います!!

最近当院でも急激に増えているぎっくり腰。
正式には「急性腰痛症」と呼ばれ、急激な負荷が腰に掛かると発症しやすいです。

よくあるのは「重い荷物を持ち上げたとき」「同じ姿勢を続け、急に立ち上がったとき」などで、中にはくしゃみをしただけでなるケースもあるんですよ💦
さらに長時間にわたる不自然な体勢、疲労、運動不足、肥満、ストレスといったことが原因でなる人も多く、老若男女問わず誰にでも起こりう危険性があります😭
発症しやすい季節は決まってはいませんが、寒いと身体が縮こまってしまうことも多いので、秋冬は比較的発症率は高いです。また意外と見落とされがちなのが『季節の変わり目』です。

特に寒暖差の大きい今の時期は注意が必要です!!!🍃

季節の変わり目や寒い季節には、お風呂などで体を温める習慣をつけておくのがいいでしょう😄

発症してしまっては手遅れですが直後の適切な処置によって痛みはより早く軽減しますよ!!

また、ぎっくり腰だと思ったがなかなか痛みが引かず、病院で検査をした結果別の病気が発見されるケースも少なくありません、、、。

季節の変わり目に多いぎっくり腰。適切な診断と適切な処置をし、この秋、楽しく元気に過ごしたいものですね😊
ぎっくり腰でお困りの方はいつでも中村鍼灸接骨院にご相談ください!!😁