皆さんこんにちは!中村鍼灸接骨院のスタッフ中村健太です。

最近来院される患者様でなかなかとれない痛みを抱えられ当院を来院される患者様が多いように感じます。

痛められた原因は日常生活であったりスポーツであったりといろいろとありますが、ついこの間膝の外側の痛みがなかなか治らないとトライアスロン部の学生さんが来院されました。長距離練習をしているうちに腸脛靭帯炎を起こしてしまっていたのです。

027BE041-B275-485E-AA52-53637337ABBC

腸脛靭帯炎とは別名ランナー膝・ランナーズニーとも言われマラソンや長距離走のトレーニングで多く発生し、

腸脛靭帯と大腿骨外顆との間で摩擦が起きる事によって生じる腱炎、滑液包炎でありスポーツによる負担だけではなくO脚や足首の回内足なども痛みを発症してしまう要因の一つと言われ膝の外側に圧痛や運動時に痛みが出てしまう膝の障害です。

スポーツ選手や趣味でランニングなどを行っている方もなかなか治らず悩まされた事がある膝の痛みだと思います。
院に来られた学生さんも当初は5キロ走るのにも痛みを訴えられていたのですが、今では痛みもなくなりこの間行われた試合では10キロを走る事ができました😂✨

適切な処置をする事はとても大切な事ですね❢❢
中村鍼灸接骨院ではスポーツによる痛み、スポーツ外傷などでお困りの方をしっかりとサポートさせて頂きます💪

いつでも中村鍼灸接骨院にご相談下さい🙇