皆さんこんにちは中村鍼灸接骨院スタッフ中村健太です。
今日も近畿大学女子ラクロス部の早朝練習に来ています!

この時期は走ったり、ジャンプしたりと基礎的な練習が増えるので選手達も一生懸命

頑張っています💪✨

そんなハードな練習が続いてる為か足に痛みを訴える選手が増えてきました💦💦

特に多いのはシンスプリントの症状です。
シンスプリントとは走ったり、ジャンプしたりと運動の量が増えた時期に多くみられ運動中または運動後にすねの内側に痛みを感じ痛む場所を押すと激痛がある症状で運動を休むと痛みがなくなったり、ましになったりします!

そのまま運動を続ける方も多いのですが無理をして続けてしまうと骨にまで大きな負担がかかり酷くなると疲労骨折にまで至るケースも・・・

こんな時は運動を軽めにしたり選手のストレッチ・運動後のケアをしっかりする事が大事になってきます!
また痛みを訴える選手のスパイクを見てみると靴の中敷きがボロボロになっていました😓

BF0A5550-5F0D-4805-BAEE-63FEC56822AB

同じ症状が出ている他の選手もボロボロになった中敷きのままプレイしておりびっくりです!
ボロボロの中敷きのままでは足の負担を減らす事ができず痛みに結びついてしまいます!

これも要因の1つなのです!!

トレーナーとして細かなところまでしっかりチェックして選手にアドバイスをしてあげる事も大事な事ですね!

中村鍼灸接骨院ではこの様な症状もしっかりと診させて頂いております😤

スポーツによる痛み、スポーツ外傷にお困りの方いつでも中村鍼灸接骨院にご相談下さい!